普通の女の子になってほしいって言われ続けた結果。

投稿日: 2016年6月29日  | カテゴリ: ブログ

こんばんは。

 

私は、ISD個性心理学ではライオン

百獣の王

 

ということもあり

完璧主義者とか

頑張っている姿を見せたくないとか

 

そんな特徴があります。

 

 

 

子どもの頃は

 

お子様ランチには興味がなく

 

本当にたまに

連れて行ってもらえる外食では

 

 

大人と同じものが食べたい

 

というくらい

いつも早く大人になりたい!とばかり思っていました。

 

 

これも思えば、

 

幼い頃から

 

自分は大人だと思っている


というライオンの特徴でした。

 

 

 

そして

私の母は

 

ISD個性心理学では

 

こじかさん♪

 

 

想像したら

面白いですよね。。。。。

 

 

だって

こじかがライオン育ててくれたわけですもの(笑)

 

 

 

 

警戒心は強いけど

チャレンジ精神も旺盛

可愛らしい一面もありつつ

 

とっても強い

 

 

 

そんな芯の強い母。

 

 

 

 

みんなと一緒に。

お友達と仲良く

楽しく

 

 

モットーにしている母にとって

 

 

娘は

おてんばでおませで、

 

友達って何?

友達の定義を教えて?

 

なんていう子ども。(笑)

 

 

 

せっかく就職したらしたで

大手に入れたのに

 

知らない間に辞めてた

 

そして

自分で商売するなんて言い出して。。。。

 

 

 

 

もう長い間。。。

 

 

 

「普通の女の子になって」

「普通の娘になって」

 

と言われ続け

 

 

その度に

 

反対の行動を起こしてきた私。

 

 

 

心配かけて

すみません。

 

 

 

ISD個性心理学で

母が私になぜ

「普通の女の子になって」

 

 

と言い続けたのかもわかったけれど。。。

 

 

 

今現在

 

どうなったと思いますか?

 

 

 

 

「そもそも

普通の女の子なら

家を出たり(一人暮らし)なんてしなかったし

 

そもそも

普通の子なら

自分でなんかするなんて言わないわけだし

 

 

もうここまで来たから

見届けてあげるから

 

 

頑張ってくれんと困る」

 

 

 

というのです。

 

 

この話した時は

 

 

おかしくなって笑いました。

 

 

 

あれだけ

「普通の女の子になって。。。

普通の娘になって。。。。」

 

 

って言い続けたのにどうしたんだろう。

 

 

 

 

 

長い時間かけて

 

こじかの母は私を

いい意味で

 

諦めた

 

 

のかもしれません。

 

 

 

最近37歳になりました。

 

 

娘がもうすぐ11歳になります。

 

 

 

 

娘も思春期です。

 

 

娘とのやりとりの中で

 

 

 

私と母のこと

思い出しました。

 

 

「普通の女の子になりなさい」

 

 

と言われた結果。

 

 

 

 

今の私がいるのです♪♪

 

 

母の期待に応えれるように

頑張ろうと思った

アラフォーの私です^^

 

 

 

 

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました^^

 

 

 

 



 


アーカイブ

2017

最新記事

イベント・セミナー情報
法人向けサービスのご案内

【住所】

地下鉄大濠公園駅 徒歩3分
〒810-0074

福岡県福岡市中央区大手門2-2-8-201

bnr-twitter.jpg
banner_blog.jpg
banner_isd.jpg
banner_akachan.jpg