個性心理学とは

1.個性心理学とは、動物占いをうみだした学問です。

占いとして大ブームになった「動物占い」でしたが、これは動物のキャラクターでわかりやすく個性心理学を表したものだったのです。
日本でも、「当たってる!」と、ちょっとしたブームになりました。
ブームが去ったいまでも世の中に根付いています。

2.動物占いの根本、分類学とは・・?

じつは動物占いは占いではなく『統計学』であり、『分類学』という学問なのです。
分類学は生年月日に隠された性格や能力等を統計学に基づいて分析・検証した分類データから成り立っています。
分類学ではまず最初に、『太陽・月・地球』の3種類で、大きく分けられ、これら3分類を ベースとします。
このベース3種の位置関係を数値化し、計算や問題を解決するための手順や方法により、ここから更に ・12分類 ・60分類 ・レール ・リズム と、人の個性を細分化することで100万通り以上に分類されます。
これらは統計学が軸になっており、 「○年△月□日生まれの人は●●な考えが多い」 「▲▲な個性の人が多い」 という見方をします。
このデータから、更に個性を動物に置き換えてイメージ化したものが「12分類」「60分類」です。
性格をキャラクターに例えて分類することで、行動パターンや特性などをより具体化しました。
「動物占い」はこうして出来たのです。

3.分類学とISD個性心理学

またキャラクターサークルとは全く別の「レール」という分類で、さらなる細分化を図っています。
『ライフスタイル』という位置付けで10種類に分類し、生きていく上での目的を明確にしたものです。
・どのキャラクターが
・何処に向かって生きているのか?
が分かる分類と言えるでしょう。
このように、ISD個性心理学では、わかりやすくキャラクターの分類で個性を明確にするだけでなく、人生のリズムサイクルを解明しているのも大きな特徴の一つです。

4.『リズム』とは?

リズムの特性は10種類。
毎日・毎月・毎年変わるライフスタイルも、実はあるサイクルにより成り立っています。
・好調期・低調期のサイクル
・その時どんな現象や兆候が起こりうるか?
等の原因含め、その対処方までを提案したものと言えます。
これらの統計的なデータを誰でも直ぐにわかりやすく活用出来るよう検証データを付加し、時代に適用できる個性分類を体系化したものが『ISD個性心理学』です。

5.『ISD個性心理学』は占い?

結論ですが、『ISD個性心理学』は占いではないので、「当たる当たらない」ということではないのです。
人がもつ個性と言われる性格や考え方たの探求であり人それぞれがもつ「モノのとらえ方」の焦点の違いを認め合い理解する学問です。

6.ISD個性心理学の意義

①社会生活の上で必要不可欠な人と接するということを大きくとらえ、それにともなう人間関係のストレスや摩擦を軽減させる効果があります。
②周囲の人の個性がわかることで状況にあわせた接客など、第三者に合わせる対応技術にも応用できます
③自分の個性とリズムを知り、自分らしい人生をつくっていけます。
つまり、
・自分をしり、
・相手を知る事で コミュニケーションも円滑になるということ。
『自分の未来をデザインできる』ヒトになれるというこです。 そしてなによりこの学問の素晴らしいことは、様々なところで、
例えば
・営業マンの方
・企業やお店のオーナー様
・恋愛 ・子育て
などなど、 この個性心理学は実学として活用できるということ。
学んだその日からすぐに実践できます。
『ISD個性心理学』は、全国各地でのセミナー展開や企業コンサルティングなどを通じ、 企業や教育現場と多岐にわたって活用されているのです。

7.最後に…

世の中の"便利"がどれほど進化したとしても、世の中がどれほどに時を経たとしても、 『人と人とのコミュニケーション』がなくなることは絶対にありえないでしょう。
『人と人との関わり方』を"スキル"として持つことができ、その人に合った環境づくりのアドバイスができる事もこの個性心理学の強み、と私は考えています。
『一人一人が輝くために…』個性心理学は、その答えを優しく導く学問。
私はそう、確信しております。

 

あなたも、コミュニケーションの達人になれます!

ISD個性心理学の先生というお仕事は
たくさんの「ありがとう」を集めるお仕事だと私はおもっています。

AbilityでISD個性心理学を学び、

自分らしい
その人らしい
その子らしい

を知って、ぜひあなたも輝ける先生になってください。

お会いできることを楽しみにしています。


イベント・セミナー情報
法人向けサービスのご案内

【住所】

地下鉄大濠公園駅 徒歩3分
〒810-0074

福岡県福岡市中央区大手門2-2-8-201

bnr-twitter.jpg
banner_blog.jpg
banner_isd.jpg
banner_akachan.jpg